PHOTO IS

ハンショウヅル  

やっと晴れても、風が強かったり、午後から急な雷雨になったり。
きょうはなんとか風も治まり、久しぶりのお天気。

ずっと気になっていた芝を刈り、草取りをしました・・・ぐったり疲れました

花が咲くのを楽しみにしていたハンショウヅルがやっと、やっと咲きました
ほんとは、自然に蔓を木に絡ませて育てたいのだけれど、鉢植えでアサガオの支柱をしています。
なので、上手い具合に形良く撮れなくて(言い訳^^;)

ハンショウヅル(半鐘蔓) キンポウゲ科センニンソウ属

070427_1



蕾はまだたくさんあって、
これからしばらく楽しませてもらえそうです

070427_2




070427_3



草取りをしていたら、エアコンの室外機の横にビオラが。
こんなビオラを植えていないので、種がどこかから飛んできたのでしょう

070427_4



昨年から今まで、ず~っと咲き続けてくれたフユシラズ。
久しぶりの太陽をいっぱい受けたところを

070427_5


明日からGW
まったく予定の決まっていない我が家です

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

忘れな草  

Forget-me-not 私を忘れないで・・・なんて、ちょっと切ない名前です。

忘れな草 ムラサキ科 ワスレナグサ属
別名 ミオソチス

070424_1




070424_2




070424_3



ハナミズキ ミズキ科
花びらのように見えるのは、実は葉の一部で苞と言い、
本当の花は真ん中に集まっている。ひとつだけ花開いているのが見える。

070424_4


category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

ウツギ  

卯の花の匂う垣根に ほととぎす早も来鳴きて 忍び音もらす 夏は来ぬ

ウツギ(空木) ユキノシタ科
別名 卯の花

070423_1



これはあまり大きくならないので、ヒメウツギかなあ・・・

070423_2



白いお花がいっぱいついて
風に揺れて爽やか~

070423_3



幹の中が空洞だから、空ろな木、空木(うつぎ)とか?

070423_4


今年は沢山の花をつけて、枝が重そう。
風に揺れる姿は、いつまで見ていても飽きることがありません。
でも、撮影は揺れて揺れて、大変でした

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: 0   cm: 6

プラチナコンボルブルス  

寒さがやっと和らいだと思ったら、すごい風。
庭の鉢物も、朝水遣りしても、昼には土がカラカラに乾いてしまいます。

そんな中、ちょっとおもしろい名前の花が開きました
数ヶ月前、葉っぱの色に惹かれて買った小さな鉢植えの植物。

プラチナコンボルブルス ヒルガオ科 コンボルブルス属
原産地 南ヨーロッパ~北アフリカ

070421_1



ちょっとシルバーがかった緑色の葉っぱです。

070421_2



プラチナの例えは葉っぱのほうでしょうか、真っ白なお花のほうでしょうか

070421_3



お花は直径4-5センチ

070421_4



開ききった姿はヒルガオそのものですね

070421_5


category: Flower

thread: 花の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 8

チューリップ あけぼの山農業公園  

今週中に行かないと、もう終わってしまうかもしれないチューリップを撮りに、あけぼの山へ。
きょうは、お天気も悪いし、寒いし・・・

きれい、きれい!と思うでしょ?
でも、もうかなり花びらが痛んでいます。

070418_1



なんとか綺麗な花びらをみつけて。

070418_2




070418_3



チューリップの根元には同じ色のパンジーが植えられてます。

070418_4




070418_5




070418_6




070418_7


綺麗な花びらの花を探すのが大変なくらい(>_<)
もう今度の土日までは持たないでしょう。
きょうはとっても寒かったにもかかわらず、老人ホームのお年寄りや幼稚園児、小学生など、次々に訪れていました。

category: 公園・植物園など

thread: 季節の花たち - janre: 写真

海老根  

「雨止まないかな」とカーテン越しに庭を覗いたら・・・エビネが咲いてる

エビネ(海老根) ラン科
↓ これは先々週

070417_2



↓ はきょう
先週、ちょっと忙しくしている間に、どんどん成長してたみたい

070417_2



雨が止むのを待って、カメラを持って庭へ

070417_3



名前の由来は、根っこがエビの尻尾に似ているから、とか

070417_4



ちょっと顔を出した太陽の光を通して、山もみじもとっても綺麗

070417_5


数年前、大好きだった山もみじが突然枯れました。
これは、その種から育てたもの。今やっと1メートルほどになりました。
芽吹く時のちょっと赤い葉っぱ、夏時期のさわやかな緑、秋の紅葉、どれも大好きです。

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: 0   cm: 4

庭の雑草4種  

きょうは、可愛い花を咲かせている雑草たちを。

タツナミソウ(立浪草) シソ科タツナミソウ属
タツナミソウと言っているが、コバノタツナミソウではないかと思うが・・・

070416_1



この花、我が家ではもう雑草扱いではなく、
しっかり花壇の中に咲いています。

070416_2



オニタラビコ キク科
今年はあっちこっちに黄色い花が~

070416_3



トキワハゼ ゴマノハグサ科サギゴケ属 

070416_4



セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単) シソ科キランソウ属
別名: アジュガ 
この花も我が家では雑草扱いではありません

070416_5



もう少し赤みのある色なのだが、
なかなかその色が出せず(>_<)

070416_6



今年、オランダミミナグサは、なぜかなかなか花を開きません。
日当たりの良いところに芽を出したのに、なぜ?

このままだと、雑草だらけの庭になってしまいそうなので、芝のためにも雑草を抜かなければ。

category: Flower

シラユキゲシ  

ちょっと忙しくて、更新をサボっていました
この一週間、お出掛けしても、カメラはお留守番でした。
庭では、開花を待っていたシラユキゲシがひとつ、またひとつと咲いては散って。。。
きょうはどうしても撮りたかったのです

シラユキゲシ ケシ科エオメコン属

070413_1



葉っぱもハート型でかわいいのですが、花茎がスックと伸びているので、
なかなか葉っぱも入れて撮れません。

070413_2



チューリップも撮りに行きたいけど・・・自宅のチューリップ

070413_3




070413_4



ビオラもパンジーも今が一番きれい
ハイキーで

070413_5



ついでに、今年も胡蝶蘭が咲いてくれました
我が家にきて8年目の胡蝶蘭です

070413_6


category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

牛久自然観察の森 Ⅱ  

ユキヤナギ
070407_1



ダイオウグミ(ビックリグミ)
まだ蕾でした

070407_2



モミジイチゴ バラ科キイチゴ属

070407_3



ゴンズイの新芽 ミツバウツギ科ゴンズイ属
材が脆くて役に立たないので同じような役にたたない魚のゴンズイの名がついたとか

070407_4



カキドオシ(垣通し) シソ科カキドオシ属
春は茎が立ち上がって花をつける。
花後、蔓状になって伸び、垣根を通してしまうことからついた名。
子供の癇をとる薬としても用いられ「カントリソウ」の別名も。

070407_5



スミレ
いろいろな種類が入り乱れて咲いているので、どれがどの種類か・・・^^;
これはタチツボ? 葉っぱが違う?

070407_6



アカネスミレ

070407_7


このところの雨のせいもあって、スミレは泥を被ったものが多くて。
家のだったら、水をかけてキレイに出来るのにね
もう少ししたら、また買い物がてら立ち寄ってみようと思います。

category: 公園・植物園など

thread: 季節の花たち - janre: 写真

牛久自然観察の森 Ⅰ  

観察の森にも、春の花が咲いたかも。


観察の森入り口付近
だあれもいない・・・感じですが、中に入ると、ハイキングする人や
バードウォッチングする人、鳥や花撮影する人が結構いたりします。

070406_1



ヒメオドリコソウ シソ科オドリコソウ属

070406_2



オドリコソウ シソ科オドリコソウ属
こちらの葉っぱはシソそのもの

070406_3



ミツバツチグリ? キジムシロ?
葉っぱもちゃんと撮っておけばよかった^^;

070406_4



この実はアケビ? 爆ぜた実がアクセサリーのようで可愛かったので

070406_5



ニリンソウ キンポウゲ科イチリンソウ属

070406_6



ほんの少しだけでしたが、まだキレイに咲いていました
ただ、遠くて望遠でやっと(>_<)

070406_7


イチリンソウは一輪だけ。花を閉じて、しかも後ろ向きでした(ーー;)

category: 公園・植物園など

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: 0   cm: 4

春色♪  

また冬に戻ったかのようなお天気。
今朝も、車のエンジンをかけ、窓の水滴を払おうとワイパーを動かしたら、なんと窓が凍ってるではありませんか
やっと花粉も終わりか思っていたのに、今度は黄砂が
目はゴロゴロし、喉はいがらっぽくて咳込むし、今年の春は散々です

それでも、庭は春の色

070405_1


パンジーも満開

070405_2


チューリップは次々につぼみが上がってます。

070405_3


撮影が難しいニオイスミレ

070405_4


カメラを近づけて、とっても良い香りにうっとり。

070405_5


こんなかわいい花たちに囲まれると、めげてられないなって思います。
なにがあっても、落ち込まないで、ポジティブになれるような気がします。元気になれるような気がします。カメラのおかげ

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: 0   cm: 4

翁草  

昨年種をいただいて、大事に大事に育てた翁草。
冬を越した株から元気な葉芽が出て、その中の二株が花を咲かせてくれました。
まだ咲くかも・・・と楽しみにしていたのですが、どうもこの二株だけのようです。

070403_1



まだ小さい株ですが、せっかくなので記念撮影。

070403_2



そして、最近白の翁草も手に入れたので、また種を採って大事に育てることにします。

070403_3



フユシラズの中から芽を出したナズナ(ぺんぺん草)
肥料が効いて、しっかり育ってます(苦笑)

070403_4


category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: 0   cm: 6

浅草橋  

29日、小石川植物園へ行く前に用事で立ち寄った浅草橋。
ここは思い出のある場所
それほど遠くはないけれど、下車することもあまりなく、久しぶりの浅草橋でした。

浅草橋から柳橋を見て

070402_1



船宿と屋形船

070402_2



柳橋から浅草橋を見る

070402_3



橋の欄干に簪のオブジェ
花柳界の名残を思わせます。
赤い船の下あたりにカモメも飛んでいるんですよ。わかるかな・・・

070402_4



船宿
佃煮も有名です。

070402_5



浅草橋は日用雑貨、アクセサリーやおもちゃの卸問屋が多く、最近は
小売もしているので、ビーズアクセの材料を買いにくる女性も多くいます。

070402_6

また大手の人形やさんも沢山あり、今は五月人形が飾られています。
「秀○」のショーウィンドーに浅草橋駅を映り込ませて。
余分なもの(自分)も映り込んでいます^^; 


category: お出かけ・風景

thread: 街の風景 - janre: 写真

tb: 0   cm: 6