PHOTO IS

庭の花  

昨日木曜日はほんとに寒い一日でした。夜にはまた厚い布団を引っ張り出したくらい(^^ゞ
きょうは蒸し暑くなるという予報でしたが、なんだか湿度はなく、さっぱりした暑さ。
庭仕事をしても程よい運動に感じたくらいでした

(1)
カンパニュラ・ラプンクロイデス キキョウ科

080627_1



(2)
繁殖力強し

080627_2



(3)

080627_3



(4)
アスチルベ ユキノシタ科

080627_4



(5)

080627_5



(6)
メカルドニア ゴマノハグサ科

080627_6



(7)

080627_7



(8)
ねじ花
コムラサキの葉の向こうに顔を出したのはねじ花
ねじ花ってこんなに伸びるの? 50センチ位あってびっくり

080627_8



(9)
芝生のあちこちに顔を出していたねじ花。
咲いたら撮ろうと思っていたのに、
先日庭木の剪定をした時に、全部踏みつけてしまって(^^ゞ

080627_9



(10)
コムラサキの後ろから「ここにもいるよ~」って
背伸びして50センチも伸びたのかな

080627_10

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: 0   cm: 8

北鎌倉の花  

先日行った北鎌倉で出会った花たち。
今年こそはイワタバコを見たいとの願いが叶い、岩肌にびっしり咲いたイワタバコを見ることができました
でも見ごろは少し過ぎていたので、ちょっと傷んだ花も目立ち、近寄ってマクロで撮ると傷みが目立ってしまいます。
他にも山野草を育てているお寺を覘いたりして、久しぶりの北鎌倉を楽しむことが出来ました。

(1)
シモツケ

080625_1



(2)
ゲンペイツリフネ

080625_2



(3)
バイカウツギ

080625_3



(4)
クレマチス

080625_4



(5)
アブチロン

080625_5



(6)
アブチロン

080625_6



(7)
斑入りキョウカノコ

080625_7



(8)
ギンバイカ

080625_8



(9)
円覚寺に咲いていた百合
下はヒメツルソバがびっしり

080625_9



(10)
イワタバコ
傷んだ花がどうしても入ってしまうのでマクロで撮れず(>_<)
ちょっとした角度で色が変わってしまい、色を出すのも難しい花でした。

080625_10

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

山桜  

タイトルと写真がまったく違いますが(^^ゞ
「山桜」藤沢周平作品の映画です。これを観るために昨日、新宿高島屋タイムズスクエアへ。

藤沢周平氏の作品が映画化されたのはこれで5本目。「山桜」も20ページちょっとの短編です。
藤沢周平氏は大好きな作家。映画を見終わった直後の感想は「少し物足りないな」と感じましたが、もう一度原作を読み返してみると、映画は良くできていたと改めて感じました。

原作に忠実に淡々とした作りがとても美しかった。
なによりヒガシの殺陣が超カッコよかった 


(1)
タカシマヤから
NTTドコモ代々木ビル

080622_1



(2)

080622_2



(3)
ディナーは予約していたレストランズパークのイタリアン。

080622_3



(4)
前菜
パスタは撮影を忘れて食べてしまいました(^^ゞ

080622_4



(5)
これは魚料理 スズキだったかな^^
ソースのきれいなグリーンを撮るのに苦労しました。
ちなみに肉料理は子羊でした。

080622_5



(6)
手振れしているのではありません^^;
二重になったガラスに映った室内の光景にちょっと惹かれて。

080622_6


21日は夏至。ライトダウンキャンペーンの日でもありました。
でも、新宿は夜でも人、人、人。ライトダウンとは無縁の不夜城でした。。。

category: お出かけ・風景

thread: 街の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 6

北鎌倉  

昨日19日(木)に鎌倉へ行ってきました。
お天気は下り坂。朝からどんよりした空模様でしたが・・・着いたらお陽様が出てきて暑い暑い(^^ゞ
平日だというのに人の多いこと
久しぶりの北鎌倉散歩でした。何年ぶりだろう。。。

(1)
東慶寺

080620_1



(2)
柏葉紫陽花

080620_2



(3)
鎌倉の紫陽花は本当に色が綺麗。

080620_3



(4)

080620_4



(5)
外人さんを盗み撮り・・・ごめんなさい。

080620_5



(6)
円覚寺

080620_6



(7)
鎌倉の紫陽花、いつも不思議に思うこと・・・
どうして同じ場所にピンクやブルーの花があるんだろう。
どうして色が混ざってしまわないんだろう。

080620_7



(8)
この方、あちこちで熱心に撮影されていました。
ちゃんと三脚使って、えらいなあ・・・

080620_8



(9)
この辺りも紫陽花の綺麗な場所は三脚を立てたカメラマンが(^^ゞ

080620_9



(10)

080620_10



(11)
で、きょうのランチ 
某有名芸能人の弟さんのお店。 店名聞いたらすぐわかっちゃう^^

080620_11



(12)
ランチは和洋折衷のお弁当のみ
こじんまりとしたフレンチ風の店内。 おいしかったですよ

080620_12


昨日は東慶寺と円覚寺のみ。
明月院は人気スポットで、狭いうえにすごい人なのでパスしました。
紫陽花を撮りに行ったのに紫陽花の写真が少ないのは、マクロでじっくり撮るには人が多くて遠慮しちゃうからです(^^ゞ

category: お出かけ・風景

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

table photo  

今年は我が家の紫陽花をどんなふうに撮ろうかと考えていたら、ブルーの紫陽花がどんどん背を伸ばして、
とても写真を撮れる位置ではなくなりました(^^ゞ
庭の奥のほうにあるので(ユスラウメの奥)、下から覗きこむことも出来そうもない
・・・ならば花を切ってテーブルフォトを撮ろう

(1)
このくらいの咲き具合が好き。

080617_1



(2)
父の日のプレゼントをちょっと借りて(^^ゞ

080617_2



(3)

080617_3



(4)
ふふふ、BVLGARIのフレグランス

080617_4



(5)
窓際の光がやわらかくていいですね~

080617_5

category: TablePhoto

thread: 季節の花たち - janre: 写真

お隣の庭で  

お隣の玄関に立派なクジャクサボテンが置いてあります。
「今年は沢山咲いたよ。写真撮って」とお声が掛かりました

(1)
人の顔ほどもある花です。

080614_1



(2)
こんな花が10個以上。まだ蕾も沢山。

080614_2



(3)
うちの紫陽花はまだ蕾ですが、お隣の「ダルマ」が咲き出しました。

080614_3



(4)

080614_4



(5)
こちらはガクアジサイ 墨田の花火

080614_5



(6)

080614_6



(7)
フサスグリ
我が家のフサスグリはあっと言う間になくなりました(>_<)

080614_7



(8)
この透明感のある実がかわいいです。

080614_8


きょうはお隣の庭の花でした

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

松本市松本城  

↓ 善光寺でお参りした後、長野市から篠ノ井線で松本市へ。

(1)
途中の姨捨(おばすて)は「田毎(たごと)の月」で知られる名月スポット
特急電車の中から

080611_7



(2)
千曲川を見下ろす「姨捨の棚田」も有名です
これも特急電車の中から

080611_8



(3)
松本城
姫路城、彦根城、犬山城とともに国宝城郭のひとつ

080611_9



(4)
外壁の色だけでなく、昔のままに残された内部も松江城に似ています。

080611_10



(5)

080611_11



(6)
小さいながらも、なかなか良いお城でした

080611_12


「松」のつくお城は名城ですね。松本城、松江城、松山城
長野県は何度も通り、何度も降り立っているのに、なぜか善光寺と松本城へは行った事がなかったのです。
今回のプチ旅行で行くことができ、気になっていたことが解消された気分です

category: お出かけ・風景

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 8

長野市善光寺  

今回の旅行では「宿でのんびり」が目的でしたが、善光寺と松本城だけ見学してきました。
まずは長野善光寺へ。

(1)

080611_1



(2)

080611_2



(3)

080611_3



(4)

080611_4



(5)
行事のある時はこの参道も人でいっぱいなのでしょうね。

080611_5



(6)
むじな地蔵
むかし下総の国(千葉県)に住むむじなが、殺生しながら生きる罪業を恥じ、
人の姿となって善光寺にお参りしたとか。    なんだか、かわいい(^^♪

080611_6

category: お出かけ・風景

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 6

プチ旅行  

このところずっと忙しかった夫が、一日だけ休みが取れるというので、先週の金曜日土曜日で一泊のプチ旅行をしてきました

比較的近くて、宿でゆっくりできるところ・・・ネットでもとっても評判の良い宿で、以前から一度は泊まってみたいと思っていた所です。
急だったのに運よくお部屋が空いていてラッキー

2008年6月6日(金)~7日(土)

長野県扉温泉

080608_1




080608_2



露天風呂つきのお部屋での~んびりしてきました
天然温泉かけ流し

080608_3



談話室にて

080608_4



ケイタイの電波も届きません。

080608_5





080608_6



* * * * * * *

翌朝の散歩にて

080608_7



これは何の花? 見たことあるようなのにわかりません^^;
「コンフリー」(ムラサキ科)だそうです。mioさん、ケメコさん、ありがとう!

080608_8



キバナノハタザオ?

080608_9



オドリコソウ

080608_10


評判通り、食事もサービスも最高で、とってもすばらしいお宿でした。

梅雨の季節なので、お天気は半分諦めていましたが、二日とも良いお天気。
東京から数時間のところなのに、のんびりとした時間を過ごすことが出来、心身ともに癒されてきました。

category: お出かけ・風景

thread: 旅の写真 - janre: 写真

庭の花  

今、我が家の庭で咲いている花は、ドクダミ、ハーブゼラニューム、カンパニュラ・ラプンクロイデス、ユキノシタ、マルバストラム・ラテリティウム、サツキ、スコパリア・ブルーメロン、etc・・・
白いホタルブクロもあちこちで咲いています。薔薇もまだまだ咲き続けています

(1)
西洋ハナシノブ

080604_1



(2)
ドクダミ
蕾もかわいいです。

080604_2



(3)
白い花びらと思われている部分は花弁ではなく総苞片(そうほうへん)。
真ん中の黄色のシベのように見える部分が花の集合体。

080604_3



(4)
夕方の光でその美しさにハッとさせられます。

080604_4



(5)
ハーブゼラニューム

080604_5



(6)
ハーブの香りが辺りに爽やかに漂ってます。

080604_6



(7)

080604_7



(8)
ユキノシタ
これも繁殖力旺盛。
ドクダミとユキノシタが花壇を占領中。

080604_8



(9)

080604_9



(10)
天使が舞い降りてきたみたい

080604_10

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真

ユスラウメ & 亜麻  

ユスラウメの実が赤くなり始めました。
毎年あっという間に鳥に食べられてしまうので、今年はCDを3枚ぶら下げておきました
天気の良い時はCDの光が怖いのか近寄る気配はありません。でも、昨日の雨の中、木の真ん中に黒いものが動いていて・・・ムクドリ(たぶん)が潜り込んで実を食べている

鳥たちに意地悪をするつもりはありません。ただ、赤い実を写真に撮ったことがないの。いつも写真を撮る前にきれいに食べられちゃうから

(1)
今年はどうしても撮りたかった赤い実です(^^ゞ

080601_1



(2)

80601_2



(3)
雨上がりに

080601_3



(4)

080601_4



(5)
亜麻
一昨年種をいただいたのに、なぜかこの種だけ植えるのを忘れていました(^^ゞ
で、もうダメかなと思いながら植えてみたら、ちゃんと花が咲きました~ よかった

080601_5



(6)

080601_6



(7)
2センチほどの小さな花ですが、可憐でかわいい

080601_7



(8)

080601_8


今朝、写真を撮った後、鳥避けのCDは取り外しました。今日中に赤い実はなくなるでしょう。。。

category: Flower

thread: 季節の花たち - janre: 写真